医療保険特集記事

病気の症状を和らげるための画期的な方法

医者は大きな事故や病気によって治療を受けている患者に対してしばしば、『最終的には本人の意志と気力次第』と言います。このような『意志』が健康状態にもたらす影響や仕組は、以前は不明確なものでしたが、さまざまな分野での研究が進むにつれて、少しずつ明確になってきているといえます。

意志が健康状態にどのような影響を与えるかについて調べるために、笑いと免疫力の関係に関する調査が行われました。
この調査の結果、被験者が笑った後では免疫力が高まっていることが確認できたとされています。また、大きな声で笑うことによって痛みが和らぐ効果も確認されています。
この調査結果から、人は笑いによって幸せを感じるとき、心身の健康が実現できるものと結論付けることが可能といえます。もっとも、これは言い換えれば、人が不安や不幸を感じるとき、心身の健康が害されることを意味しているといえます。

人が強い不安や不幸を感じたとき、いわゆる『顔が青ざめた状態』となります。これは比喩表現ではなく、不安や不幸を感じることによって引き起こされる症状であるとされています。
人は不安や不幸を感じることによって脳内で有害物質を排出し、その有害物質が血管を収縮させるため、結果的に『顔が青ざめた状態』となります。
このように、人の感情は脳から排出される物質の量を変化させ、それらの物質が健康状態に影響を生じさせるため、感情には健康状態を変化させる要素が含まれることがわかります。

ストレスが健康に与える状態や仕組みを詳しく知る
人が強い不安や不幸を感じたとき、人の健康状態が悪化するという点については先述した通りです。以下では、人が不安や不幸などのストレスを感じたとき、どのような仕組みで健康状態を悪化させるのかという点についてより具体的にみていくことにします。
人の体内には、体内に侵入してきた細菌やウイルスを撃退する免疫機能が備わっています。この免疫機能を発揮しているのは、白血球と呼ばれる細胞です。なお、白血球には様々な種類が存在しており、それぞれ好中球、好酸球、好塩基球、リンパ球、単球の名称が付けられています。
これら様々な免疫細胞の一つであるリンパ球の1種に、『ナチュラルキラー細胞』があります。このナチュラルキラー細胞は、特に腫瘍細胞やウイルス感染細胞の撃退に重要な役割を果たすことになります。
『ナチュラルキラー細胞』という名称は、腫瘍細胞やウイルス感染細胞などを撃退する場合に、生まれながらにしてその能力を有していることから付けられています。
このナチュラルキラー細胞の作用の強さには個人差があり、作用の強い人ほど病気に感染しにくい体質となり、作用の弱い人ほど病気に感染しやすい体質となります。なお、ナチュラルキラー細胞の作用は年齢を重ねるほど低下することになります。また、夜間に就寝している時間帯では、昼間に活動している時間帯と比較してナチュラルキラー細胞の作用は低下することになります。
ナチュラルキラー細胞の作用が低下するのは、年齢を重ねた場合や夜間に就寝している場合だけではありません。
若いときや、昼間に活動しているときにも低下する場合があります。ナチュラルキラー細胞の作用が低下する原因の一つとして、ストレスを感じた場合を挙げることが可能です。ストレスと感じたとき、体内のナチュラルキラー細胞の作用は低下することになります。

上述したように、人は不安や不幸を感じたときに健康を害する場合があります。
これは、ストレスによってナチュラルキラー細胞の活力が弱まっていることが原因となっています。そのため、日々の生活を健康なものにするためには、如何にしてストレスをなくすか、もしくは和らげるかが重要となります。
効率的にストレスをなくす、もしくは和らげる方法として、『好きなことをする』という方法を挙げることができます。

ナチュラルキラー細胞の作用を確認するために行われた実験では、被験者が『好きなこと』をした場合にはナチュラルキラー細胞が活性化し、『嫌いなこと』をした場合には活性が低下する結果となりました。

このことから、ナチュラルキラー細胞を活性化させ、身体の健康を実現するには『好きなこと』をすることが方法の一つであることが分かります。具体的には、運動をする、音楽を聴く、歌を歌う、絵を描く、テレビゲームをする、映画を観るなど、いくつも挙げることが可能です。

※(参考サイト:http://www.ne.jp/asahi/aquarius/messenger/aquarius_010.htm)

なお、上記の日数は『平均日数』であるため、
場合によっては上記の日数を越える入院が必要となることもあります。
そのため、平均日数に固執することなく、親族の入院歴などを把握し、
自身の万が一の際に必要となる保証の日数を設定することが望ましいといえます。

ページトップ

Copyright © PLAN-B ALL Rights Reserved.