医療保険特集記事

“知っておきたい“ウィルス性肝炎”の種類

“ウィルス性肝炎”とは、肝臓が肝炎ウィルスの侵入を許すことによって引き起こされる炎症を指しています。
日本人が患う肝臓病の内、およそ80%がウィルスによって引き起こされていると言われています。

なお、様々な種類がある“ウィルス性肝炎”の中で、肝硬変や肝臓がんといった重度の肝臓疾病に至る確率が
高いものとして『B型肝炎』と『C型肝炎』を挙げることができます。

以下では、肝炎の各種類について概要に触れます。

A型肝炎
経口によって感染する肝炎です。経口による感染とは、
主に水や食べ物を食する際に体内にウィルスが浸入する感染を指します。
日本国内では、衛生状態が優れない時代に流行したものの現在では衛生状態の改善もあり、
感染者が著しく減少しています。
もっとも、感染者の減少に伴い、体内にてA型肝炎に対する抗体(免疫力)を有する人の数も減少しています。
それゆえ、そのように抗体を持たない人が衛生状態の優れない海外で行動することにより、
感染に至る傾向があるとされています。
また、国内であっても、衛生状態の優れない国から輸入した食物を摂取することで感染する場合もあるため
注意が必要です。なお、A型肝炎ウィルスに対するワクチンを摂取することにより、予防が可能となっています。

A型肝炎の特徴としては、急性である点を挙げることが可能です。
また、劇症肝炎に至る可能性もある点が特徴となっています。
なお、A型肝炎は慢性化することなく、一般的に予後は良好なものとなっています。
B型肝炎
主に血液や体液を介して感染する肝炎です。
具体的には、母子間での垂直感染や、家族、もしくは異性間での水平感染などを挙げることが可能です。
以前までは母子間での垂直感染が主な感染ルートとなっていましたが、
1986年にB型肝炎の母親から生まれる乳児に対してワクチン接種が行われるようになって以降、
母子間での垂直感染が著しく減少しました。
また、近年では感染対策が入念に行われていることから、輸血による感染のような“医療行為によって引き起こされる感染”はほとんど見られなくなりました。

なお、B型肝炎は劇症肝炎に至る可能性があります。さらに、急性肝炎になる場合もあるため注意が必要となります。また、B型肝炎は、慢性肝炎や肝硬変、もしくは肝がんに至る可能性もあります。
C型肝炎
B型肝炎と同様に、血液を介して感染します。
感染した場合は、慢性化する可能性が高いと言われています。
なお、感染後は症状が見られないケースも多く、肝硬変や肝がんに至る可能性があるため注意が必要となります。
以前は輸血による感染が多いことから問題となっていましたが、
1992年に輸血血液に関する精度の高いC型肝炎ウィルス検査が導入されたため、
これにより輸血による感染は著しく減少しました。
なお、感染経路としては性的な接触によるものは少なくなっていますが、
覚せい剤を使用する際に同一の注射器を複数人で用いることによる感染や、
刺青(入れ墨)を入れる際に使用する針の使い回しによる感染、
またはピアスの不衛生な管理による感染などが見られます。
D型肝炎
B型肝炎と同様、血液を介して感染する肝炎です。
なお、D型肝炎の特徴は、B型肝炎と共存することによってのみ増殖するウィルスであるという点です。
B型肝炎に加えてこのD型肝炎に感染した場合、重症化しやすいため注意が必要となります。
E型肝炎
A型肝炎と同様に、主に水や食べ物などを口から摂取することで感染する肝炎です。
慢性化することはありませんが、劇症化する場合があります。
なお、妊婦に感染した場合は致死率が10%を超えるため、注意が必要となります。
G型肝炎
B型肝炎やD型肝炎と同様に、血液を介して感染するとされていますが、
詳しい病態までは未だ明確とされていない点が特徴となっています。
TTV型肝炎
経口感染と血液感染の両方の感染があるため注意が必要となります。
G型肝炎と同様に、詳しい病態は未だ明確となっていない点が特徴です。
検査を受けるべき人について
B型・C型肝炎ウィルスに感染しているか否かを判断するための検査を受けるべき人として、以下の人を挙げることが可能です。
・これまでに一度もB型・C型肝炎ウィルスへの感染を確認するための検査を受けたことがない人
・B型・C型肝炎ウィルスに感染している家族がいる人、もしくは肝がんを患っている家族がいる人
・健康診断での血液検査にて、肝機能検査(AST(GOT)、ALT(GPT))の値が異常とされた人
・母子感染の予防策が実施されていなかった1985年以前に生まれた人
・過去に大きな手術を受けた、もしくは輸血を受けた人
・刺青(入れ墨)入れたことがある、もしくは、医療機関以外でピアス用の穴を開けたことがある人

※参考サイト:Lify.jp【ライフィ】
http://lify.jp/contents/health/h09.php

※参考サイト:肝炎ウィルス検査に関する検査情報サイト
http://kensa.kan-en.net/knowledge/#anc4

ページトップ

Copyright © PLAN-B ALL Rights Reserved.